メールカウンセリング

オンラインカウンセリングのメリットとデメリット

オンラインカウンセリング

インターネットやスマートフォンの普及にともなって、Eメールやチャット、あるいはスカイプなどを使ったカウンセリングも一般的になりつつあります。

カウンセリングルームにわざわざ行かなくても、あるいは遠距離でも、セラピスト・カウンセラーに相談できる時代になったのです。

オンラインカウンセリングにはいくつかのメリットがあります。

新しいテクノロジーを活用することで心理学の応用範囲も広がりつつあるのですが、専門家のあいだでもまだはっきりとしたコンセンサスや科学的根拠が十分ではない領域です。

オンラインで心理学的なサービスを受けることのデメリットや、注意しておいたほうがいいことなどを挙げます。

続きを読む

メールカウンセリングの効果と限界

メールカウンセリング

この記事では、メールカウンセリングの効果と限界、メリットとデメリットについてお伝えします。

インターネットやスマートフォンの普及

ここ10年ほどで、インターネットやスマートフォンの普及率は劇的に上がりました。

たとえば、2016年における「スマホ」の所有率は70.7%なのだそうです(1)。

また、2015年の総務省の調査では、ソーシャルネットワークサービス(SNS)の利用状況は、LINE(37.5%) 、Facebook(35.3%)、Twitter(31.0%)とされています(2)。

 

続きを読む

メールカウンセリングのみ受けることはできますか?

メール相談

「メールカウンセリングのみ受けることはできますか?」

一言でお答えすると、「メールカウンセリングだけを受け続けることにはデメリットも大きいと思うので、できることならネット電話や対面の相談のご利用も考えてください。かささぎ電話相談室では、初めての方のメール相談(一般的な情報提供や簡単なコンサルテーションが中心です)は無料で行なっています」ということになります(二言になってしまった)。

補足で、メールカウンセリングについて少し書いてみます。

 

続きを読む

オンラインカウンセリング・セラピーの適応:どんなとき、どんな人に向いているのか?

オンラインカウンセリングに適しているのは

オンラインカウンセリングは、誰に対しても(あるいはどんな状況でも)役に立つというわけではありません。では、どのようなときに、どんな人が利用するといいのでしょうか? 逆にオンラインでの相談は避けた方がいいのは、どのような人でしょう?

電話相談と電話カウンセリングの特徴、どんなときに利用できるか?

では、「電話相談」と「電話カウンセリング」を比較していますので、そちらもご参照下さい。

 

続きを読む