ロールレタリング,手紙カウンセリング

ロールレタリングとは

ロールレタリング(役割交換書簡法)とは、30年ほど前に日本で考案された手紙を使った心理的援助の方法です。

一言でいえば「役割を交換して手紙を書く」ということになります。もともとは、少年院に入所している少年に「母親への手紙」や「母からの手紙(ここで役割を交換するわけです)」を書いてもらうということから始まったようです。

 

続きを読む