通話無料のスカイプを使ったカウンセリング

スカイプを使ったオンラインカウンセリングについて説明します。スカイプの特徴と、その問題点を取り上げています。

 

スカイプ(Skype)とは

スカイプ(Skype)とは、マイクロソフト社が提供しているインターネット電話サービスです。操作が簡単な無料のソフトウェアで、パソコンやスマートフォンで利用することができます。

スカイプには次のような特徴があります。

  1. ソフトをダウンロードするだけで使える
  2. 操作が簡単
  3. スカイプのユーザー同士なら、世界中どこでも通話は無料
  4. 固定電話や携帯電話にも安い料金でかけることができる
  5. 音質がいい
  6. 企業などでも使われる高いセキュリティをもっており、安全性が高い
  7. テレビ電話もできる
  8. テキストのメッセージを送信できる
  9. ファイルの転送ができる
  10. グループでの電話会議もできる

こうした機能が(基本的に)無料で使用できるため、さまざまなところで活用されています。病気やその他の事情などで外出しにくい、顔を見ると緊張して離せないい、人の目線が気になるといった方のカウンセリングにも有用です。

 

スカイプカウンセリング

スカイプカウンセリングの準備をしていたところ、個人情報保護という点でいくらか問題があることがわかりました。

やりとりされる音声は暗号化されており、その点では高いセキュリティを備えていると言えるのですが、アメリカ国内の医療情報保護の法律が要求する基準には達していないのだそうです。

スカイプカウンセリングと個人情報保護の問題(HIPAA法との関連で)

こうした点を考慮して、かささぎ電話相談室では、

より安全に利用者の個人情報を保護することができるサービスを利用することにしました。

詳しくは、

オンラインカウンセリングの流れー相談申込から終結まで

をご覧下さい。

 

オンラインカウンセリング全般については下記をご参照ください。

 

対面以外のカウンセリング―電話相談、メール(手紙)カウンセリング、訪問

オンラインカウンセリングのメリットとデメリット

電話カウンセリングのメリットとデメリット