メールと電話のオンラインカウンセリング

人との関わりが不安でひきこもりがち
自信がもてずに落ち込みやすい
自分の人生を生きていないと感じる

近くに適した相談先が見つからない
メールや電話の方が相談しやすい
自分で改善する方法を学びたい

かささぎ電話相談室はこんなときのオンラインカウンセリングです

「読む」「書く」「話す」カウンセリングによって
性格や人間関係の特徴を知り
自分を助けるすべを学びます

次の小さなステップが見えてくれば
自信をもって人生の旅に踏み出すことができます

メールと電話のカウンセリング

メールカウンセリング電話カウンセリングそれぞれのメリットを活用します。

「相談したいが外出することや、人と会うことに不安がある」

「近くに適切な相談先がない」

「自分のペースでカウンセリングに取り組みたい」。

こうしたときに、Eメールや電話(インターネット通話)を活用して、プラバシーの守られた安全な場所から時間を有効に使ってカウンセリングを受けることができます。

「読む」「書く」

「読む」カウンセリング、「書く」カウンセリングは、セルフヘルプのスキルとしても役に立ちます。本を通じて自分を助ける方法を学ぶことは、うつや不安の改善・克服に効果的です。

また、日記・日誌や手紙、メールなどを「書く」ことで、感情を整理して自分を見つめなおすことができます。メール相談には、自分のペースで無理なく進められるというメリットもあります。

「最初の一歩」のカウンセリング

一度の相談であとは自分で解決できる人もいます。「とにかく一度、相談したい」という方もおられます。あるいは数回のカウンセリングによって、困りごとの荷下ろしと整理をすることもできます。

最初の数回のカウンセリングで取り組むことができるのは、おおよそ次のようなことです(個人差はあります)。

  • 荷下ろしと整理
  • 心と人間関係の地図を描く
  • 知恵とスキルをを手に入れる

カウンセリングを続けたい、自分に合ったペースにしたいといったご要望にも対応します。

カウンセリングの流れ

メールと電話によるオンラインカウンセリングは、次のような流れで行います。

「メールで書くのはあまり気が進まない」

「できれば早く電話で相談したい」

といったご要望があれば、お伝えください。

対面でのカウンセリングが可能であれば、兵庫県芦屋市のかささぎ心理相談室へいらしてください。

 

メール相談・お問い合わせ

お申込み

メールカウンセリング

電話カウンセリング
電話もしくは無料のインターネット通話を使います

カウンセラーからのメール
2週間のメールフォロー

 

詳しくは、

オンラインカウンセリングの流れ−相談申込から終結まで

をご覧ください。

*女性カウンセラーは現在、オンラインカウンセリングを担当しておりません。ご了承ください。

カウンセリングの料金

50分のテレビ電話カウンセリングとメール相談(基本は1往復):8000円(2017年10月に改定しました。ご了承ください)
*キャンセルの場合は、前日までにご連絡ください(当日キャンセル料50%、連絡なしの場合100%)

 

相談申し込み