メールカウンセリングのみ受けることはできますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
メール相談

「メールカウンセリングのみ受けることはできますか?」

一言でお答えすると、「メールカウンセリングだけを受け続けることにはデメリットも大きいと思うので、できることならネット電話や対面の相談のご利用も考えてください。かささぎ電話相談室では、初めての方のメール相談(一般的な情報提供や簡単なコンサルテーションが中心です)は無料で行なっています」ということになります(二言になってしまった)。

補足で、メールカウンセリングについて少し書いてみます。

 

インターネットなどの技術の進歩と普及によって、メールやチャットで相談したいというニーズも増えてきました。

海外(とくにアメリカ)では、メールカウンセリング、あるいはチャットなどのテキストメッセージを使ったカウンセリングを行なっている会社がいくつもあります。日本国内でも、同様のサービスが現れてきました(cotreeさんとか)。

メールや掲示板のような送信と返信に時間差があるものと、チャットのような即時に返信が得やすいものがあります。また、ヴァーチャル・リアリティ(仮想現実)やゲーム、アプリなどを利用したサービスも登場してきているようです。

メールカウンセリングの利点としては、

  • 気軽に相談できる
  • 自分のペースで悩みごとをまとめられる
  • 外出しにくいときにも利用できる
  • 低料金で利用できることが多い
  • 交通費や移動時間の節約になる
  • 対面で話すよりは自己開示しやすいと感じる人も多い

といったことが挙げられます。

精神科や心療内科を受診することに不安や抵抗感を感じる方は多いでしょうし、適切なカウンセリングルームや相談機関を探してつながるということも、なかなか難しいことです。

こうしたときにメールなどで手軽に相談できるということが、メールカウンセリングのいちばんのメリットと言えるでしょう。

Yahoo!知恵袋のような掲示板サービスで、さまざまな悩み相談やメンタルヘルスに関するトピックが取り上げられているのを見ても、「オンラインの方が相談しやすい」と感じる人は多いと思われます。

こうしたサービスで、人の意見を聞いたり、情報を得ることで支えられることがあるのも確かです。

専門家(と思われる人)に継続してメールで相談したい、と思う方も多いでしょう。

こうしたニーズに応えるかたちでさまざまなサービスが登場してきていますし、大学の学生相談などでメール相談が取り入れられているところもあると聞きます。

けれども、メールというコミュニケーションには便利さと同時に危うさやデメリットもあります。

メールカウンセリングの欠点、もしくはデメリットとしては次のようなことが挙げられるでしょう。

  • 文字だけのコミュニケーションなので、表情や態度などの非言語的な情報が得られない
  • 言葉の行き違いや誤解が生じやすい
  • 自己開示しやすい反面で、後で後悔するような言葉を送ってしまうことがある
  • 専門家としての見立てが難しい
  • そのためにメールによるカウンセリングが適切ではない人を抱え込んでしまう可能性がある

メールやLINEでついうっかり言わなくてもいいような「きつい一言」「うっかりした一言」を送ってしまい、後で後悔したという体験をもつ人はけっこういるでしょう。

そういうつもりはなくても、相手が非難されていると受け取って、間柄がこじれることもあります。顔文字やスタンプをつかってもうまくニュアンスが伝わらなかったり、あるいはかえって誤解されてしまうことだってあるでしょう。

メールやチャットなどのテキストだけのコミュニケーションにはこうした難しさがあります。

メールカウンセリングの可能性と限界

でも同じテーマについて書きましたので、ご参照下さい。

人によっては「やはりメールで相談したい」「話す、聞くということに困難がある」(発語障害や聴覚障害など)といったこともあると思います。

そのような場合には、可能な限り柔軟に対応いたします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メールと電話のオンラインカウンセリング

人との関わりが不安でひきこもりがち
自信がもてずに落ち込みやすい
自分の人生を生きていないと感じる

近くに適した相談先が見つからない
メールや電話の方が相談しやすい
自分で改善する方法を学びたい

かささぎ電話相談室はこんなときのオンラインカウンセリングです

「読む」「書く」「話す」カウンセリングによって
性格や人間関係の特徴を知り
自分を助けるすべを学びます

次の小さなステップが見えてくれば
自信をもって人生の旅に踏み出すことができます


オンラインカウンセリングに申し込む

SNSでもご購読できます。

コメントを残す