カウンセリングの効果

カウンセリングの効果

オンラインカウンセリングで、どのようなことができるでしょうか? もちろん、お一人お一人の個性や事情によって違いはあるでしょうけれども、期待できる成果・効果をいくつか挙げてみます。

  • うつや不安、イライラへの対処法を身につける
  • 自分の性格傾向や人間関係のあり方を知る
  • 身近な人の特徴や接し方を学ぶ
  • 状況を整理して、実現可能な課題や目標を設定する
  • 最初の小さなステップを試して、自信をもつ

困りごとや悩みを荷下ろしして整理することを通じて、あなた自身や周囲の人、状況や課題の見取り図・地図を描きます。自分とうまくつきあうためのセルフヘルプのすべを身につけ、スモールステップで何かにチャレンジしてみましょう。それが、自信や自己肯定感につながるはずです。

3ヶ月でできることは限られてはいますが、後は自分で解決できる人もいますし、あるいは別の相談先につながるきっかけとなることもあります(適切な相談機関を探すお手伝いをします。また、継続して相談していただくこともできます)。

*精神科、心療内科へ通院中の方は、そちらの治療を優先してください。カウンセリングが有効かどうかについて、まず主治医の意見を聞いてみることをおすすめします。

*予約時間以外の緊急対応が困難なため、自傷や自殺企図など衝動を抑えるのが難しい方には適していません。病院を受診するか、あるいは24時間対応の電話相談などをご利用ください。